ゆめこども館

 

あゆみ園(通園療育)

 

あゆみ園では、発達や成長に気がかりなことや心配がある子どもさんに対して、二つの形態で療育を行っています。

 

 

 

 

大切にしていること
 
●楽しい、やってみたいと思えるあそびを通して、人とのかかわりや世界を豊かにしていきます。
 
●友だちと一緒にあそぶことで、お互いにあこがれあったりやりとりしあったりしながら、集団の中での育ちあいを促します。
 
●それぞれの弱さやつまづきに丁寧に手をあてながら、自分の思いや力をのびのびと発揮できるようにしていきます。
 
 
・対象児   0~5歳児
 
・通園形態  親子で通います
 
・通園回数  週2回
      (週1回でも可能です・年長に関しては週1回を基本としています。)
 
※子どもさんの年齢や発達の状態によってグループ編成し、小集団で療育を行います。
 

 

保護者の方

 

 保護者グループの時間を設け、それぞれの経験や悩みを 出し合ったり情報交換する等、一緒に子育てについて考え合い、保護者同士の交流を深めます。

 

  

 

    

 

 

 

   

 

 

 

 

 「週に何日か療育に通っているけど、そろそろ毎日どこかに通いたい。でも、保育園や幼稚園に通うのはまだ難しいかな…。」と悩まれている方、あゆみ園の単独通園クラスに通ってみませんか。単独通園クラスでは、次のようなことを大切にしています。
 
 大切にしていること
●たっぷり遊んで、しっかり食べて、お昼寝をして、生活リズムを整えていきます。
 
●基本的な生活習慣を身につけ、自分で見通しをもって過ごせるようにしていきます。
 
●遊ぶ力を豊かにし、大好きな遊びをつくり、要求を育て、自己主張するなど人と豊かにやりとりできるようにしていきます。
 
●小さな集団の中で友だちと関わる力を育てていきます。
 
 
 
     

   ・対象児    
 基本3歳児~
      ※但し、親子通園療育を半年以上通園していること。
     他の児童発達支援事業所での療育も含みます。
 ・通園日、時間  
    月曜日~金曜日 9:30~15:30
                   (水曜日:12:00降園)
                                        
   ・通園バスもあります。
     コース外の場合は保護者の送迎になります。

                           
   保護者の方    
 
 月1~2回、保護者グループの時間を設けます。
 また、必要に応じて個別の相談も行います。
 
 
 
 
 
 
   

 

 

 

 

 

    給食について

 

 親子通園クラスの午前グループと単独通園クラスは、給食の時間があります。

 

 併設するのぞみ保育園の献立を基本に、偏食が強かったり、普通食はまだ難しい

 など、一人一人の子どもさんの状況や課題に合わせて、食事内容を少しアレンジ

 したり、食べものの形態や調理法を変えるなどの工夫をしながら、次のようなこ

 とを大切にしています。

 

○楽しくおいしく食べる中で、苦手な食べ物にも少しずつ気持ちを向け、食べられるものが広がっていくように。

○噛む、飲みこむなどの口の動きが上手になっていくように。

○「自分で食べたい」「食べようとする」ことを大切にしつつ、スプーンやフォークなど道具を使うことへ繋がっていくように。

 

 

 

     ご利用の流れ

 

   通園にあたっては、お住まいの市町村から発行される児童発達支援事業の『通所受給者証』が必要です。あゆみに直接、または市町村の窓口にご相談ください。

 

    →お子さんの発達の状態や、ご家庭での様子・ご家族の希望、空き状況な

     どにより総合的に検討され決定します。

   

※見学を希望される場合も、市町村によりシステムが異なります。

                                                  

 

 

                                                                                                                                 ★ ページトップへ